逃げるが勝ち!気分が落ち込む時の対処法【現実逃避】のすすめ

現実逃避とは字のごとく、やるべきことから目を背け、問題を置き去りにして現実から逃げる行為です。”逃げる”という言葉に悪いイメージがあるかもしれませんが、現実逃避はストレスから自分を守る術でもあります。気分が落ちこむ時に無理は禁物。「逃げずに現実と向き合わなければ…」なんて考えに縛られず、気分が落ち込むときこそ一旦現実から退避しましょう。

とはいえ現実逃避が何の解決にもならないのは当然のこと。しかし、少なくとも気分が変われば気持ち新たに現実と向き合い直すことができます。しなければいけないことや抱える問題と向き合うのは、気分が落ち込む今この瞬間ではありません。この記事では、気分が落ち込む時の対処法として現実逃避の方法をご紹介します。気分が落ち込む時は一旦逃げるが勝ちですよ!

気分が落ち込む時の7つの対処法

  • 自分はダメだ
  • 自分には何も無い・何もできない
  • 周りの人が凄く見える
  • 周りの人が楽しそうに見える
  • 無気力・やる気が起きない
  • 自己嫌悪

気分が落ち込む時、こんな気持ちに苛まれていませんか?こんな時にストレスと真っ向勝負する必要はありません。現実と向き合うエネルギーをチャージする為にも、気分が落ち込む時の対処法を押さえておきましょう!

対処法1 寝逃げする

どうしようもなく気分が落ち込む時は、現実逃避の一種「寝逃げ」に走ってみましょう。ただ、寝て起きても問題や悩みはそのままです。それはもちろんなのですが、寝ることによって少なくとも心身を休ませることができます。疲れが溜まって気分が落ち込むこともありますし、そもそもその疲れに自分自身が気付いていない場合もあります。気分が落ち込むときは、時間の許す限り思う存分寝てみましょう。

ただ、昼に寝すぎて夜眠れない…なんてことにないように注意が必要です。気分が落ち込む時は特に、夜になるとマイナス思考に拍車がかかります。気分が落ち込む状態での夜更かしは禁物。夜に支障が無い程度に昼に時間を決めて寝るか、夜いつもより数時間早く就寝することをオススメします。

対処法2 違う事に没頭する

プライベートが上手くいかない時は仕事に没頭する、仕事が上手くいかない時は趣味に没頭する…という風に、考えるだけで気持ちが落ち込む要因を一旦頭の中から追い出す方法としては、別の事に没頭するというのも一つの手段です。気分が落ち込む時に思い詰めても仕方がありません。何か別のことに集中して気を紛らわせましょう。そうこうしているうちに気分が変わり、現実と向き合う気が起きるタイミングがやってくるはずです。

対処法3 気分に合った曲を聴く

無理にテンションの高い曲やアップテンポの曲で気分を上げようとすると虚しさに襲われます。気分が落ち込む時は、今の自分の気分に合った曲を聴きましょう。歌詞に共感できるフレーズが入っていたり曲の雰囲気が自分の気分とマッチすると、曲に入り込むことが出来ます。泣きたい気分なら、思う存分泣きましょう。笑う・泣くなどして感情が動くことは、ストレス発散にもなります。気分に合った曲を聴いて自分の世界に浸りましょう。

ため息は我慢しない

「ため息をつくと幸せが逃げる」なんて言葉をよく耳にしますが、だからといって無理矢理止めるのは身体に良くありません。ため息も身体が必要としているから出るのです。ため息をついても幸せは逃げません。その考えに縛られるから、幸せが逃げるように感じるのです。深呼吸の一種とでも思って、ため息は我慢せずつきたいだけつきましょう。

対処法4 二次元に避難する

現実から意識を逸らす対処法の中では、映画・漫画・ゲーム・動画などが身近で手軽ではないでしょうか。好きな作品はもちろん、気になっていた作品もこの機会にチェックしてみましょう。気分が落ち込む状態でどんなに無気力でも、映像は勝手に流れてくれますから体力を使うこともありません。何となく見た映像からでも元気を貰えたりするものです。二次元の世界を上手に活用して現実逃避をしてみてくださいね。

YouTubeがおすすめ

二次元と言っても様々な種類がありますが、中でもYouTubeがおすすめです。ドラマや映画などは、展開やストーリー・メッセージ性など無意識に色々と考えながらみてしまいます。しかしYouTubeは時間も10分程と短いものが多く、内容も面白いことからどうでもいいことまで、ありとあらゆる内容の動画が揃っています。何も考えずみることができるという意味では、YouTubeが一番おすすめです。関連動画やオススメ動画もどんどん表示されるので、無心で見ているうちに気付けば2時間3時間とあっという間に時間が過ぎていきます。

対処法5 お風呂に入る

気分が落ち込む時は、長時間でものぼせることなく身体を温められる半身浴がおすすめ。お湯につかることで、全身の緊張が和らぐリラックス効果や疲労回復効果も期待できます。タオルと水分補給用の水を傍らに置いて、のんびりリラックスする時間を作りましょう。

半身浴をするときのお湯は38℃~40℃が適温で、体が心から温まり発汗し始めるのは20分前後からです。その間肩が冷えるようならタオルを使いましょう。半身浴と相性の良いものをいくつかピックアップしました。色々と試しながら半身浴を楽しんでみてくださいね。

  • 音楽を聴く
  • 入浴剤を使う
  • マッサージをする
  • 髪のトリートメントをする
  • 歌う
  • アロマオイルを使う
  • ラジオを聴く
  • 本を読む
  • 一番楽しかった事を思い出す

対処法6 SNSを活用する

気分が落ち込む時に同じ境遇の人が見つかると、「自分だけじゃない」「ひとりじゃない」と気持ちが楽になります。ネットを使って自分の悩みや抱える問題を検索してみましょう。自分よりもっと深刻な状況の人がいれば「自分はまだ良い方だ」と思えるかもしれません。また、同じように気分が落ち込む状態でも前向きに頑張ろうとしている人に「自分も頑張ろう」と元気を貰えることもあるでしょう。

対処法7 運動する

気分が落ち込む時こそ、身体を動かしに出かけましょう。運動している間は気分が落ち込む要因から意識を逸らすことができます。身体ひとつですぐに始められるランニングやウォーキング、バッティングセンターやボーリング場に足を運んでみるのもおすすめです。頭と全身を使うボルダリングなんかも、集中するにはもってこいのスポーツですよ。

気分が落ち込む時の対処法まとめ

一時的に現実から逃げることは出来ても、ずっと逃げ続けるわけにはいきません。抱える問題には必ずまた向き合わなければいけないでしょうし、しなければいけない事も誰よりも自分が理解しているはず。でも気分が落ち込む時は決して無理はしないこと。現実逃避で気を紛らわせつつ頑張りましょう!

こちらの記事もご覧ください⇒すぐに実践できるマイナス思考改善方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です