恋愛にマイナス思考な男性の特徴6つと恋愛に効果的なアプローチ方法

マイナス思考の男性には真面目な人が多く、知的で落ち着いた雰囲気に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。しかし好意を伝えるべくアピールをしても、マイナス思考に打ち消されて気持ちが1ミリも届いていない気がすることもしばしば…。恋愛にマイナス思考な男性に対して、闇雲にアタックしても暖簾に腕押し糠に釘。恋愛成就なんて夢のまた夢かと諦める前に、恋愛にマイナス思考な男性の特徴を押さえて恋愛に効果的なアプローチ方法を試してみてはどうでしょうか!

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その1「自信が無い」

マイナス思考の男性は自己評価が低く、何事にも自信が持てない傾向にあります。恋愛に対してだけでなく日常生活の様々な場面でマイナス思考が発動し、積極的な行動や発言が少ないのも特徴のひとつ。女性とコミュニケーションを取る時も自分の言動に自信が持てず、相手の目に自分がどう映っているかを考えるだけですぐにその場を立ち去りたい衝動に駆られてしまいます。マイナス思考で自信が持てないが為に、その行動は女性の目には素っ気なく冷たい感じに映るかもしれません。

頼ろう!

自己評価が低いマイナス思考の男性も、誰かに必要とされていると感じると自己肯定感が高まります。女性側から男性を頼る形で接点を作り、マイナス思考から生まれる不安を払拭してあげましょう。一口に頼ると言っても、単純に聞いて欲しい話がある、相談や教えて欲しいことがある、手伝って欲しいことがある、探して欲しい物があるなど様々な種類があります。どんな小さなことでも構いません、頼れることが無いか探してみてください。恋愛にマイナス思考な男性に好意はまだ届かなくても、頼ることで”自分のことを必要としてくれる人”として認識してもらいましょう。助けてもらったら、目一杯の笑顔と感謝の言葉を忘れずに!

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その2「会話が苦手」

恋愛にマイナス思考な男性は、考え過ぎが邪魔をして純粋に会話を楽しむことが出来ない傾向にあります。会話に正解は無いと分かりながらも、口に出すまでにぐるぐる頭で考えてしまうのです。ましてや女性相手の会話となると緊張も相まって、何を話して良いか分からずいよいよ頭も真っ白です。失敗しないように変な事を言わないようにと気を付けるあまり、口数が少なく物静かなイメージを持たれるのもマイナス思考な男性の特徴のひとつだと言えるでしょう。

恋愛にマイナス思考な男性が得意な話をしよう

恋愛にマイナス思考な男性は、何気ない会話であっても「自分と話してもつまらないのに…」と悲観しがち。また沈黙を恐れ「何か話さないと…!」と焦って空回りしては、またマイナス思考に陥ってしまいます。マイナス思考の男性と話す時は、こちらから話題の助け舟を出してみてはどうでしょうか。男性の得意分野・趣味・好きな物・ハマっていることなどを聞いてみましょう。「すごい」「知らなかった」「面白い」「初めて知った」など、男性の情報が有益であると分かるような相槌を打つと効果的。男性も相手が楽しそうに聞いてくれていると分かると、マイナス思考に陥ることなく自信を持って話すことが出来るでしょう。

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その3「考え過ぎる」

恋愛にマイナス思考な男性に積極的にアピールし過ぎると、「何か企んでいるのでは?」「からかわれているのでは?」と勘繰られてしまいます。好意を感じる瞬間があっても、即座にマイナス思考スイッチが入り「いや、まさかそんなはずがない」と女性の好意を素直に受け入れることが出来ないのです。考え過ぎてしまうのも、恋愛にマイナス思考な男性の特徴。男性が過去に恋愛で嫌な経験をしている場合もありますが、自惚れとは程遠く「何をしても響かない…」と恋愛を諦めそうになる時もあるかもしれませんね。

グイグイよりもジワジワアピール

恋愛にマイナス思考の男性にグイグイアピールは禁物。とはいえ多少コミュニケーションを取ったくらいでは「まさか自分が好意を持たれているはずがない」とマイナス思考で好意が打ち消されてしまいます。少ない回数で一気に距離を縮めようとせず、回数を重ねてゆっくり確実に距離を縮めていきましょう。恋愛にマイナス思考な男性の「まさか」が確信に変わるまで、根気強くアピールし続けることが大切です。

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その4「女性慣れしていない」

恋愛にマイナス思考な男性は、女性とのコミュニケーションに慣れていないのも特徴です。女性を前にするだけで緊張感が高まり、褒めたり気の利いた一言を言おうにも、恥ずかしさ+マイナス思考が発動し「下手に口を開いて相手の気分を害するくらいなら何も言わないでおこう」という考えに落ち着いてしまいます。同性相手なら気取らず和気あいあいと話せるものの、女性を前にすると急に積極性が失われ恋愛にもマイナス思考になってしまうのです。

居心地の良さを感じてもらおう

恋愛にマイナス思考な男性の中には、女性と一対一で向き合って話すことに苦手意識を感じる人も少なくありません。食事に行くとしても最初は友人を交えて、遊びに行くとしても数人もしくは大人数で遊びに行った方が、恋愛にマイナス思考な男性も気まずさを感じることなく過ごすことが出来るでしょう。レストランやカフェも、お洒落さより入りやすさと居心地の良さを重視したお店を選ぶと良いでしょう。萎縮して自分らしさが出せないような場所よりも、お互いありのままで気楽に過ごせる空間がベスト。居心地の良さを感じ”気を張らなくても良い相手”と認識してもらうことが出来れば、恋愛にマイナス思考な男性も同性と話す時と同じ笑顔で自然と接してくれるようになるかもしれません。

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その5「決断力に欠ける」

恋愛にマイナス思考な男性には優柔不断な一面もよく見られます。自分の意見を主張することにも気が引け、本当にこれで良いのかと考え過ぎるあまり何事もスパッと瞬時に決断することが出来ません。真面目だからこそ、大なり小なり決断するということに対して人一倍重圧を感じてしまうのです。周囲の意見を受け入れ、空気を読み人に合わせることは得意ですが、自分が何かを決めるとなると途端に自信が無くなるのもマイナス思考な男性の特徴の一つでしょう。

一緒に考えるスタイルでいこう

行き先や食べる物など何かを決める時に意見を聞いても、男性の口から「別に」「特に」「なんでも」「任せる」そんな言葉達が出てくるかもしれません。冷たく感じるかもしれませんが、恋愛にマイナス思考な男性の「なんでもいい」に特に悪気は無く、純粋にどうして良いか分からないだけだとでも思っておきましょう。そんな時は、こちらから何気分か聞いてみたり、自分の行きたい所食べたい物を数ヶ所挙げてみたり。マイナス思考な男性に対しては、提案して一緒に考えるスタイルでいきましょう。

恋愛にマイナス思考な男性の特徴その6「こっそり高めのプライド」

完璧主義な一面もあるマイナス思考な男性は、一見そうは見えなくてもこっそりプライドが高かったりするのも特徴です。他人の褒め言葉は謙遜や自己否定で響かないのに、批判や否定は少量でも大ダメージ。普段から色々と気にするマイナス思考なので、冗談もつい真に受けて「やっぱり自分はダメなんだ」と人知れず凹むことも。恋愛にマイナス思考な男性に対しては、プライドが傷付きそうなことは言わないように注意した方が良いでしょう。

「※個人の感想です」

恋愛にマイナス思考な男性は褒め言葉を受け入れることに慣れておらず、たとえ褒めても「そんなことない」「全然」「自分なんて」という返答かもしれません。そんな時は「でも私は良いと思う」「でも個人的には好き」という言葉を使って、あくまでも個人の感想であることを伝えましょう。本人がどんなに褒め言葉を謙遜しても否定しても、個人の感想であるならば「そんな人もいてくれるのか」と褒め言葉を受け入れ密かに嬉しく思ってくれるはず。

まとめ

恋愛にマイナス思考な男性に効果的にアピールするヒントは見つかりましたか?クールに見える男性の反応や対応は、マイナス思考からくるものかもしれません。好意が届かず諦めそうになる時もあるかもしれませんが、マイナス思考の壁に負けずアプローチしてみてくださいね!

こちらの記事もご覧ください⇒恋愛心理学から読み解く!内気な男性の特徴と恋に効くアプローチ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です