皆に愛され仕事もできる!デキる愛されキャラになる為の7つの心掛け

愛されキャラと聞くと、周りに助けられてばかりで仕事ができないイメージがありませんか?

しかし愛されキャラの中でも、後輩・同期から頼られ先輩・上司からの信頼もあつい、仕事ができるタイプも存在します。持ち前の愛され力に加えて仕事もできれば、周囲から信頼や人望が集まります。大きな仕事がまわってくるチャンスや、責任のある仕事を任される機会も増えていきます。

この記事では、仕事ができる愛されキャラが欠かさない仕事に対する心掛けをご紹介します!愛されキャラな上に仕事ができるとくれば鬼に金棒。愛されキャラでいながらも、助けられてばかりでは終わらない。メキメキ仕事が上達する秘訣を学び、実践してみましょう!


デキる愛されキャラは仕事を断らない

仕事のできる愛されキャラは基本的に仕事を断らず、どんな内容の仕事でも自分のできる範囲でベストを尽くそうと努めます。周囲が嫌がる仕事も「自分の成長のため」、周囲がめんどくさがる仕事も「先のためになるから」と快く引き受けることができます。

やらない人より成長することは確かですし、嫌な顔をせず仕事に取り組む姿には好感と信頼が集まります。愛されキャラに拍車がかかる上に、率先して人より多くの壁を乗り越えようとすることで仕事もメキメキ上達していきます。

上からは「やる気がある」と評価され、後輩からも頼られる。何でもやってくれる都合の良いみんなのイエスマンではなく、確かな実力を身に付け仕事のできる愛されキャラへと進化していくのです。どんな仕事でも、自らに試練を与えるつもりでポジティブに挑戦してみてはどうでしょうか!

失敗に学び仕事に活かす

少し抜けたところも多い愛されキャラは、最初から仕事がデキるというわけではありません。しかし人一倍ミスが多いということは、人一倍多くのことを学ぶ機会を得られるということ。周囲に心配され助けられながらも、徐々に対応力が上がりピンチに強い頼れる愛されキャラへと変わっていきます。

最初から器用になんでもこなせるタイプの人に比べると活躍までに時間が掛かりますが、失敗を重ね確実に経験を積みレベルアップしていく大器晩成型です。愛されキャラも失敗をすればしっかり凹みますが、持ち前のポジティブシンキングで落ち込む時間は人より短く素早く立ち直ることができるのも強み。

指摘に感謝する

先輩・上司から注意・指摘を受けることも多い愛されキャラですが、仕事のデキる愛されキャラはそれに対してしっかり感謝することができます。注意や指摘をする方も楽ではありません。貴重な時間を割いて、時には言い辛いことも本人のためを思って伝えてくれます。

何を言っても反応や変化がなければ、やる気がないと見限られ助けてもらえる機会が減るのも否めません。指摘してくれる人に対して感謝の心を忘れず、真摯に仕事に取り組むことで本気度や仕事に対する熱量が伝わります。打てば響く人物だということが伝われば、良い人間関係を保ちながら仕事に専念することができます。「指摘への感謝」これも仕事のデキる愛されキャラの心掛けのひとつです。

愛されキャラは中立を保つ

一定のコミュニティに属すと避けられないのが人間関係のいざこざ。どこに行ってもどんな仕事をしても、不平不満・愚痴悪口は自然と耳に入ってくるもの。そんなとき、仕事のデキる愛されキャラは相槌は打っても同意はしません。あくまでも自分は自分の味方。噂話や他人の悪口に関心は無く、噂をされている人がどんな人かは自分が接して判断することができます。

周囲と良い人間関係を築けてこそ、心乱されることなく仕事に集中することができます。噂話に流されない、悪口には同意しない、自分から悪口を発信しない。仕事のデキる愛されキャラに見習いたい心掛けですね。

デキる愛されキャラには情報が舞い込む

中立を保ち誰とでも気さくに話せる愛されキャラの元には、様々な情報が舞い込みます。話しやすさと持ち前のコミュニケーション能力で、人からたくさんの情報を得ることができます。仕事に役立つ情報も多く、コミュニケーションを取るなかでミスに気付くことができたり、アドバイスを貰える機会もたくさんあります。この情報量も仕事のデキる愛されキャラの強みですね。

ライバルを蹴落とそうとしない

仕事のデキる愛されキャラは、ライバルがいても無理矢理蹴落として自分が上に…!という気持ちはありません。愛されキャラにも「負けたくない」という闘争心はありますが、ライバルからは良い刺激を受けながらマイペースに仕事に取り組むことができます。自分にとってはみんなが必要で尊敬できる人達だと認識して接することができるため、敵意を向けられることもなくなります。

争わない・紳士的な一面があるのも、仕事がデキる愛されキャラの特徴。一人勝ちしようとせず周囲と情報を共有し、同期・後輩とも助け助けられる関係を維持することで、働きやすい環境で仕事に取り組むことができます。

尊敬できる人に学ぶ

仕事のデキる愛されキャラは、自分が尊敬できる人の近くで過ごすことを心掛けています。「良い人には良い人が集まる」「類は友を呼ぶ」とはよく言いますが、デキる愛されキャラは率先して尊敬する人に近付き学ぶことができます。

自分一人で手探りで仕事をやろうとするよりも、教えてくれる人・導いてくれる人がいた方が仕事の上達も早くなります。素直・謙虚・感謝を忘れず、「こんな風になりたい」と思える人の元で多くを学び仕事に活かしてみてはどうでしょうか。

嘘偽りなく誠実に

仕事のデキる愛されキャラのミスや失敗をしたときの心掛けは、間違いは素直に認めて素早く謝罪すること。ミスを誤魔化そうとしたり、誰かのせいにしようとしたり、隠そうとしてしまいそうになる気持ちを捨て去って、自分が悪いと思ったときは謝る誠実さに信頼が集まります。

当たり前に思えることをいかに素直に実践できるかが、周囲からの評価や見る目を変えていきます。

まとめ

失敗が多く助けられがちな愛されキャラも、実力をつければ誰よりも頼れる存在へと変わっていきます。愛されキャラの特徴が気になる方は、こちらの記事もご覧ください⇒目指せ!みんなに好かれる人気者!愛されキャラ男子15の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です