恋も仕事も勉強も!自分に自信が無い女がデキる女になる為の5ステップ

「自分に自信が無い」「何も上手くいかない」そんな風に嘆く毎日を送っていませんか?自分に自信が無いと些細なことでも躓きやすく、何をするにも気持ちが落ち込み上手くいきません。特に女性は他者と自分を比較する傾向が強く、比べて自信を得る人がいる一方、羨む気持ちや強い憧れから自信を失う女性もたくさんいます。そんな時に、自信が無い自分を変えたいと思っても「何から手をつけて良いか分からない」と悩む人も多いのではないでしょうか。

この記事では、自分に自信が無い女からデキる女へ変わる為の5ステップをご紹介します。他人と自分を比べては「なんで自分はこんなにダメなんだろう…」とため息をつくのは今日で終わり。変わりたい気持ちがあるならば、今日から具体的に行動していく必要があります。5ステップを押さえて、自信が無い女から仕事も恋も勉強もデキる女へ変わる為の第一歩を踏み出しましょう!

1.自己評価で自分に自信が無い原因を突き止めよう!

デキる女に変わりたい!と思っても、漠然としたイメージでは具体的に行動することが出来ません。「なんとなく変わりたい」「とりあえず自信をつけたい」というふわりとした気持ちだけでは、途中で方向性を見失い気持ちが途切れやすい為、変わり切るまで行動し続けることは難しいのです。自信が無い自分を変える為にはゴールを明確にする必要がありますが、それ以前にまずは自分と向き合い現状を把握することが重要。変わりたいと思う今の気持ちを無駄にしない為にも、まずは自己評価から始めましょう!

今の自分は何点ですか?

今の自分は100点満点中何点でしょうか。女性に限らず、自分に自信が無い人や完璧主義な一面がある人は特に自己評価が低い傾向にあります。例えば自己評価が10点や20点と低い場合は、自分のどんな所が点数を下げているのかを書き出してみましょう。「姿勢が悪い」「気分がすぐ顔に出る」「ファッションセンスが無い」などなど…。自己評価を下げる理由は十人十色。思い付くだけ書き出します。ポイントは詳細まで突き詰めること。例えば仕事ができないことが自己評価を下げる原因として思い浮かんだ場合、”なぜ”仕事が出来ないのかを自分なりに噛み砕いて書き出してみましょう。「仕事の流れを把握できていない」「書類整理ができていない」「知識不足」など、詳細に書き出すことで具体的にやるべきことが見えてきます。

しかし、あれも出来ないこれも出来ないと自分に無い物ばかりを並べると、辛くなることもありますよね。「やっぱり自分は何も出来ない…」と更に自信を失いそうになるかもしれませんが、ダメだと思う原因があやふやな状態では自分に自信が無い状態を変えることは出来ません。マイナスポイントを確認することは、なりたい自分像を明確にする為に必要な下準備だと言えるでしょう。そして、出来ないことを並べるのは今日で終わり!他人を羨み、違いを嘆くだけでは前進することは出来ません。自分に自信が無い要素を書き出せたら、次のステップに移ります。自分に自信が無い人が持つ強い劣等感や憧れは、目標を明確にすればそれを手に入れる為の原動力に変えることが出来るのです。自分に自信が無いポイントを踏まえ、次のステップでなりたい自分像を明確にしましょう!

2.デキる女ってどんな人?理想の人物像を明確にしよう!

自分に無いもの・出来ないこと・ダメだと思う所を書き出した後は「理想の自分」を明確にする作業に移りましょう。叶う叶わないは別として、何でも出来るとしたらどんな自分になりたいのかを箇条書きで書き出します。頭の中でただ考えるよりも、紙に書き出すなどして文字にする方が具体的にイメージしやすく効果的!

自分がなりたい”デキる女”とはどんな人物ですか?

髪型・髪色・ファッション・メイク・言動・性格・趣味・周囲の人への接し方・友人関係・生活習慣など…。理想の人物像も十人十色。身近な人でも芸能人でも、理想のモデルがいるとイメージしやすくなります。しかし、誰か一人だけをモデルにする必要はありません。老若男女問わず、自分が今まで接してきた人たちから良い所や見習いたい所をピックアップして、理想の自分像を作り上げるのも1つの方法です。また、なりたい自分を言葉や文字にすることで具体的にイメージすることが出来ます。心のどこかで「ただの妄想」「出来る訳がない」と思う瞬間もあるでしょう。しかし強くイメージするうちに、現実と理想の差を埋める為に行動せずにはいられなくなります。最初は違和感があったり無理をしている感じがするかもしれませんが、いつしかそれが本当の自分になる日がやってくるでしょう。

3.自分に自信の無い女を卒業する為にやるべきことを整理しよう!

3つめのステップは、やるべきことを整理すること。自分に自信が無い原因を書き出し、なりたい自分像を明確にした後は、デキる女に近付く為に具体的に行動を起こす必要があります。理想の自分像を念頭に置いて、具体的に何をすれば良いのかを考えてみましょう。例えば理想の人物像が「初対面から話し掛けやすい雰囲気」であるならば、やるべきことは「自分から挨拶をする」「明るい表情を意識する」「清潔感のある見た目を心掛ける」など。これはあくまで一例ですが、具体的に行動すべきことを書き出します。

人によっては、やるべきことが何項目も出来ることもあるでしょう。当然の事ですが、何をやるか忘れてしまっては行動することは出来ません。丸暗記する必要はありませんが、寝る前や朝起きた時に「なりたい自分像」「やるべきこと」を読み上げて自分に言い聞かせると効果的。やるべきことをインプットし続けることで頭に刷り込まれ、意識が変わると自然に行動を起こせるようになります。しかし、全てを一気にやろうとするとどうしても続きません。やるべきことを確実に行動に移す為に、ステップ4では優先順位をつける方法をご紹介します。

4.やるべきことに優先順位をつけて確実にデキる女に近付こう!

やるべきことが分かっても、何からやれば良いか分からない時は優先順位をつけることをオススメします。直感を大切に、一番手に入れたいものと、すぐに取り掛かることが出来る項目にチェックをつけてみましょう。なりたい自分リストの中で、今一番身に付けたい項目はどれですか?また、やるべきことリストの中で今すぐにでも出来ることは何ですか?

行動する時のポイントは、日毎・週毎に目標を決めること。やるべきこと全体をふわっと意識するよりは、日毎・週毎に目標を決めて行動する方が確実に身に付きます。「今日は最低10人に自分から挨拶をする」「今週は良い姿勢をキープする」など。まずは自分に出来そうなことから1つずつ挑戦して、順番に自分のものにしていきましょう。毎日繰り返すことで、意識しなければ出来なかったことも当たり前の行動に変わります。身に付いてきたと感じたら、別の項目もプラスするとGOOD。

やるべきことが分かったら後は行動あるのみですが、一番難しいのが”継続”ではないでしょうか。変わろうと努力している時に、度々顔を覗かせては「何でこんなに頑張ってるの?」「どうせ無理なのに」「何も変わってない」「バカみたい」こんなマイナスの言葉を囁く自信の無い自分に負けそうになることも…。次のステップでは、自信が無い自分に負けないように行動し続ける為のポイントをご紹介します!

5.自信の無い自分に負けない!モチベーションを維持する方法

すぐに結果を求めない

「綺麗になりたい!」「明るくなりたい!」「お洒落になりたい!」「誰かを笑わせたい!」様々な理由で自信の無い自分を変えたいと思っても、残念ながらすぐに叶うことばかりではありません。これまでの人生の中で少しずつ構築されてきた人間性や思考パターン、人との接し方や話し方や姿勢などは、数日や数か月で変えられるものではないからです。

デキる女になると決めて、秒で生まれ変われる人なんていません。変わり切るまでの継続が難しいからこそ、多くの女性が自分に自信が無いまま悩み続けているのではないでしょうか。すぐに出来るようにならないからと言って「やっぱり自分には何も出来ない」なんて塞ぎ込まないことが大切です。自信の無い自分を変える特効薬はありませんが、行動し続けることで必ず変わることが出来ます。諦めそうになった時は「結果を求めるにはまだ早すぎるのでは…?」と一度立ち止まって考えてみてはどうでしょうか。

他人と比べない

何事も上には上がいるもの。他人と比べてばかりでは、いつまでも自分に自信が無いままです。誰かより優れているから自信がある、誰かより劣っているから自信が無い。そうやって自分の自信の有無を他人との比較で確認するのはやめましょう。昨日の自分と比べてどうか、自分の成長に目を向けることをオススメします。つい癖で他人と比べてしまうとしても「なんで自分はこんなにダメなんだろう」と思うのではなく「あの子に頑張って追いつこう!」と前向きな捉え方に変えることも出来るはず。モチベーションを下げるような比べ方をしないように心掛けましょう。

笑顔を忘れない

笑顔は気持ちを明るく、雰囲気を柔らかくしてくれます。自分に自信が無い状態でも、笑顔だけは忘れないようにしましょう。どんな行動を起こす時でも、笑顔があると無いとでは結果が大きく異なります。また、何か失敗したり上手くいかないことに直面して「笑える状況じゃない」と思う時ほど笑顔を作ること。同じモチベーションで行動し続けることは難しいことですが、辛い時に口角を上げるだけでも不思議と気持ちが軽くなります。気持ちが沈んだ時に現れる”自信が無い自分”に負けないように、一人の時も笑顔を忘れないようにしましょう。

考え事は朝にする

夜は気持ちが暗くなりやすく、何てことない悩みでも深刻でネガティブに捉えがち。また、自分の睡眠時間を削ればどこまでも考え事をすることが出来てしまう為、だらだらと解決策を探ることになります。夜と同じことを朝考えると「なぜあんなことで悩んでいたんだろう」と思うくらい、すぐに解決策が見つかることも少なくありません。マイナス思考やモチベーションの低下を避ける為に、考え事は朝にすることをオススメします。

まとめ

この記事では、自分に自信が無い女がデキる女に変わる為の5ステップをご紹介しました。現状を確認し、目標を決めて計画的に取り組む。もし心が折れそうな時や自信が無いと嘆く自分が表に出て来ようとした時は「出来る!」「大丈夫!」とポジティブな言葉を言い聞かせましょう。前向きな言葉であれば、根拠が無くてもOKです。しかし無理は禁物。たまに息抜きをしながらマイペースに自信が無い状態から抜け出していきましょう!

こちらの記事もご覧ください⇒人付き合いが苦手でも彼氏ができる?チャンスを掴む為に実践すべき6つの事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です