人付き合いが苦手な人が恋愛や結婚する為に意識すると効果的な事とは?

「自分は人付き合いが苦手だから恋愛や結婚が出来ない(してはいけない)(向いていない)」と悩んでいませんか?人付き合いが苦手な人の中には、知人友人同僚と人間関係を築くことにすらストレスを感じるのに、恋愛や結婚なんて出来る訳がない!と思っている人が少なくありません。しかし「人付き合いが苦手=恋愛や結婚が出来ない」という事ではないのです。事実、人付き合いが苦手でも素敵な相手と出会って恋愛や結婚をしている人は大勢います。

この記事では、人付き合いが苦手な人が恋愛や結婚をする為に意識すると効果的なポイントをまとめました。幸せを掴む為には、何を意識してどう行動すれば良いのでしょうか…。さっそく見ていきましょう!

他人に興味を持つ

あなたが人付き合いが苦手な原因は何ですか?「他人と関わるのが億劫」「気を遣いすぎて疲れる」「一人が好き」「自分に自信が無い」「過去に嫌な経験をした」など、人付き合いが苦手な原因は人により様々。その中でも恋愛や結婚相手を見つける時の妨げになってしまうのが「自分以外の人間には興味が無い」「どうでもいい、なんでもいい」という他人への無関心です。他人に興味を持たないことには何も始まりません。

友人知人関係であれば、興味感心が無くてもその場その場で上手く対処して必要最低限の関係を維持することが出来るでしょうが、恋愛や結婚となるとそうはいきません。恋愛や結婚する相手を見つけたいと思うのであれば、まず他人に興味を持つことから始めましょう。

自分と同じタイプの人を探す

恋愛や結婚となると、必然的に一緒に過ごす時間が長くなります。やはり自分が無理をする相手とは長続きしません。仮に無理をして自分を取り繕いしばらくは付き合うことが出来たとしても、いつしか本当の自分を出せないことがストレスになるでしょう。人付き合いが苦手だからこそ、恋愛や結婚の相手は肩肘張らず力を抜いて付き合える相性の良い相手を見つけたいところです。

趣味嗜好をオープンに話すと、同じタイプの人が見つかりやすくなります。あなたの趣味や好きな物、好きなこと、特技などを話すように意識しましょう。意外な共通点が見つかるかもしれません。初対面でも趣味嗜好が似通う相手とは、共通の話題が多く話も盛り上がります。

自分の趣味に関係しているイベントに行ってみたり、習い事を始めてみるのもひとつの手段です。好きな事であれば純粋に楽しめますし、意気投合する相手も現れるかもしれません。

「聞く力」を磨く

人付き合いが苦手だと自覚している人は、自分から話題を振ることや自己アピールすることが苦手な傾向にあります。出会いの場に足を運んでも「上手く話せない」「話すのが苦手」と感じる場合は、人の話を上手に聞く技術を磨いてみてはどうでしょうか。

面白い話が出来る、ネタをたくさんもっている話し上手な人だけが会話を盛り上げられる訳ではありません。自分の話をすることが苦手であれば、「聞き上手」になりましょう。聞き上手は相槌やリアクション、質問などで相手の話を引き出しながら会話を盛り上げることが出来ます。色々と話を聞いている内に、共通点が見つかる可能性もあります。人付き合いが苦手な人は、自分の話で相手を惹きつけようと頑張るよりも聞き上手になる方が楽に人間関係を築くことが出来るでしょう。

もちろん話し上手になればさらに相手を楽しませることが出来ますが、相手の話を上手に聞けてこそ自分のネタを話すタイミングも掴めるというものです。まずは聞く力を磨いてから、話し方のテクニックを磨くと効果的です。

話しかられる人になる

人付き合いが苦手で「話しかけるのが苦手」と感じる人は、周りの人が話しかけやすいような外見や雰囲気を意識してみてください。もちろん自分から一歩踏み出して会話のきっかけを作ることも大切ですが、人付き合いが苦手な人にとってはその一歩ですらプレッシャーに感じることも…。周囲が話しかけやすい雰囲気や外見を意識すると、会話のきっかけが自分発信だけではなくなります。自分を助けることにもなるので、是非意識してみてください。

まずは笑顔と明るい表情を心掛けましょう。人と接する緊張や、「話しかけなければ…!」というプレッシャーで表情が強張っていませんか?あなたにそんなつもりが無くても、周囲は”話しかけないでオーラ”を感じてコミュニケーションを取り辛くなっているかもしれません。明るい表情には、目に見えない壁を取り払う効果があります。自然な笑顔が難しければ何か楽しいことでも考えて笑顔を作りましょう。また、口角を上げると楽しい気持ちになる脳内物質が分泌され、いつしか自然な笑顔へと変わる効果があります。楽しいから笑うのは当たり前ですが、緊張やプレッシャーを感じる時ほど笑顔に似せて口角をグッと引き上げてみてください。

外見は無理に着飾るのではなく「清潔感」を意識すると効果的です。第一印象はパッと見の見た目で決まることがほとんど。第一印象で好感を持ってもらうことが出来れば、話しかけてもらえる可能性も高まります。高級品や新品ばかりで身を包む必要はありません。誰にでも好感を持ってもらえるような、清潔感のある見た目を意識しましょう。

出会いの場には数より質を求める

人付き合いが苦手な人は、他人と接するというだけで精神や体力を消耗しますよね。「皆でワイワイ」よりも「1対1」の方が楽に話せるという人も少なくないはず。人付き合いにストレスを感じるからこそ、出会いを求めてただの飲み会や合コン、街コンにやたらと参加して消耗するのはやめましょう。数より質を優先したお見合いや結婚相談所に足を運んでみてはどうでしょうか。婚活サイトを利用してじっくり探すのもオススメです。

一切行動を起こさず、素敵な相手が突然目の前に現れるなんてことは99%ありません。相手を見つける為には、大なり小なり自分から行動を起こすことが重要です。しかし既に出会っている相手や知人の紹介など、何がきっかけで恋愛や結婚に発展するか分かりません。常にアンテナを張り巡らせて日常生活の中の小さなチャンスも逃さないようにしましょう。人付き合いが苦手だから恋愛や結婚が出来ない訳ではありません。あなたのことを見てくれる人、好意を持ってくれる人は必ずいます。一人でも多くの人と出会う機会を求めて行動しましょう!

恋愛や結婚の相手を探す時は急がず、焦らず。

人付き合いが苦手な人は、他人と打ち解けるにも時間がかかります。対人関係が苦手だからこそ時間をかけて相手のことを探り、お互いの距離を縮めていきましょう。人付き合いが苦手な人の中には、ありのままの自分をさらけ出すことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。しかし恋愛や結婚となると、最初に無理をして取り繕っても遅かれ早かれ素顔の自分を見せることになります。

本当の自分を理解してもらえなければ、割り切って次の出会いにシフトしましょう。ありのままの自分を受け入れてくれる人を見つけ出すことが大切です。居心地の良い相手とは一緒に居て楽に感じ、沈黙も苦になりません。恋愛や結婚の相手には、自分と同じ空気感を持ち二人の時間を楽しめる相手をじっくり探しましょう。

まとめ

恋愛や結婚をしたい人は世の中にごまんといます。恋愛や結婚が出来ない理由は、人付き合いが苦手なことが理由ではありません。人にはそれぞれ違った個性や好みがあります。自分がマイナスだと思う所をポジティブに受け入れてくれる人は必ずいます。大切なのは、自分を理解してくれる人や一緒に過ごして居心地が良く感じる人を見つけることです。

こちらの記事もご覧ください⇒恋愛の第一印象を良くする方法とは?恋に効く5つの心理学テクニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です